ゼファー400の車検を自分で通す方法

ゼファー400の車検を自分で通す方法

ゼファー400を乗っているなら、車検を通さなければなりません。バイク屋さんにお願いする事もできますが、やはり費用の高さが気になってしまいますね。ユーザー車検だけだと2万円程度で済ませられます。バイク屋さんでは6万円〜7万円程度、パーツ代によってはそれ以上かかることもあります。できるだけ費用を抑えたい希望があるなら、ユーザー車検も考慮してみて下さい。

 

ユーザー車検は最初は戸惑う事はありますが、それほど難しい事はありませんし、やり方も教えてくれます。一回目は勉強のためと考えて、分からないことがあればどんどん聞きましょう。車検証を持参し、自賠責保険に加入しておきます。また、納税証明書も必要となります。

 

検査には検査コースが設定されていて、自分でバイクを移動させながら検査を進めていく形になります。マフラーの検査や、ランプなど各種点検を順番に進んでいく形です。バイク屋さんに申し込むと、この作業が不要となります。検査場まで出向く手間があり、代行手数料が多いと考えておくとよいです。改造車でなければ自分でユーザー車検を行なう事はできます。書類を書いたり、用意するものが色々と必要だったりしますが、慣れてしまえば次回からも費用が削減できるため挑戦してみるのもおススメです。